English | Français | 日本

懐石料理

懐石料理の「懐石」とは、禅院で温めた石を懐にいれて空腹をしのいだことから、一時の空腹をしのぐ軽い料理を意味します。

「茶懐石」は、本来、茶会の席上で空腹のまま刺激の強い茶を飲むことを避け、お茶を美味しく味わうために出される軽い食事のことです。懐石料理の献立は、一汁三菜に向付、煮物、焼き物などです。

懐石料理には、「旬の食材を使う」「素材の持ち味を活かす」「親切心や心配りをもって調理する」という三つの大原則があります。この原則にも千利休の侘びの思想が色濃く反映しています。